HOME>イチオシ情報>介護福祉士のニーズは高い!求人の件数から見える実態

介護福祉士のニーズは高い!求人の件数から見える実態

男女

介護福祉士が活躍する場所

神奈川県内の求人で、介護福祉士という形で勤めるとなれば、多種多様な施設や事業所で健闘する場があります。 介護福祉士の主だった勤め先として、高齢者施設 や身体障害者施設 さらに知的障害者施設 などの勤務場所があります。施設などにおいて介護福祉士という立場で活動することはもちろんですが、これ以外のワークスタイルもあります。これに関しては、サービス提供責任者という立場で勤めるということです。 訪問介護事業所においては、クライアントが40人いる場合に、1名を超える配置が取り決められています。 介護福祉士の有資格者ならば、サービス提供責任者になれます。クライアントの日々の生活全般における実情や、どういったやり方で暮らしたいかという希望などを伺って、ファミリーとも話し合いをして、サービスを実行します。

手

資格があると給与も変わる

介護福祉士は国家資格でありまして、専門家です。 ダイレクトに介護に関わる職種には、介護職員初任者研修や無資格の人などがいますが、その中にあってもトップに立つ業務です。 ダイレクトに介護に従事している誰よりも、介護に関する専門知識がありまして、テクニックがあることになります。ですから、自分自身の業務に対して自信を深める事ができます。 そして、介護福祉士であれば、神奈川県内の求人に関係した給料面についてもメリットが見受けられます。 資格手当てが受け取れる他、基本給が僅かながらでも上がりますので、給料がアップします。 目を見張るほどの収入の変化は見込まれませんが、わずかながらでも給料が改善するというメリットがあります。