HOME>Review>介護福祉士の方に求人情報の探し方を聞いてみました

介護福祉士の方に求人情報の探し方を聞いてみました

男女

人によっては生まれつき健康でない方がいることは事実です。そういった方は無理をして仕事を続けるのではなく、転職を検討してみるのもいいかもしれません。その方法が掲載されていますよ。

みんなの口コミ

勤務形態は一番に確認しました[30代 女性]

介護福祉士として働いている職場では夜勤がありましたので、毎日の生活のリズムを整えるのが大変でした。夜勤で寝られないような事があれば、体はすぐに悲鳴を上げるようになり、体調を壊しては休みを取るという状態でしたので、同僚にも迷惑をかけていました。迷惑をかけながら働き続けるのは嫌でしたので、転職をして他の職場で働く方がいいのではと求人を探す事にしたのです。転職をしたというのに、同じように体調を壊して休んでいてはいけませんので、神奈川の求人を探す時に一番に確認したのは、勤務形態です。夜勤がなく、残業が少ない求人を探せば体調管理をしやすいので、いいコンディションで仕事に打ち込めると考えて、勤務形態を重要視しました。

派遣会社に登録して求人を紹介してもらいました[20代 男性]

同じ職場で働き続ける事で学べる事も多いのかもしれませんが、神奈川のいろんな施設で働いた方が、多くの人に指導してもらえると考えています。多くの施設で働く為には転職を繰り返す方法もありますが、それでは履歴書の印象が悪くなるので、選んだのは派遣会社に登録をする方法です。派遣会社に登録をしておけば、一つの施設とは短期間の契約というのもありますので、新しい職場を契約が切れる度に求人を紹介をしてもらえます。それならば転職を繰り返すのとは違いますし、希望通りいろんな職場で介護福祉士として働けるので助かっています。いろんな先輩方に指導してもらえているおかげで、自分がどんな介護福祉士になりたいかも意識できるようになり、働き甲斐が出てきました。